マンションの名前ギャラリー

は行のマンション

ハイツグランパ 


情報提供:ミスターうんこ
ハイツグランパ。テーマはおじいさん。しかしグランパって老人感はゼロだな。老紳士って感じだ。
まあアパートだけど。それにしてもこの文字のでかさは何だ。ランドマークにでもなるつもりか。
左と右が上下ずれてるのは屋根の幅の都合だろう。グランパを先に貼ってからハイツの位置を決めるべきだった。

ハイツロータス 


情報提供:ミスターうんこ
ハイツロータス。あえてハイツを前にもってきた逆転の発想。
しかしこのおかげで住人が自分の住所を記述するときに妙な恥ずかしさを覚える事になってしまった。まるで名前を下の名前から書いている感じ。

ハイム・クレセント 


三日月の家。どちらかというと「家・その名は三日月」みたいな感じか。やたらとかっこいい。かっこよくないけど。

ハイライズ 


ハイライズ。高く昇る。何が昇るのか。住人か。一階に住んでいる人をあまりにもないがしろにしてやいないか。

ハイランド 


高原っていう意味だろうか。別に高原の上にはなかった。住宅地にあった。タイランドと間違えるとえらい事になる。

ハウス 


情報提供:四万十川さん
「ハウスしか書いてないんです.
一生懸命探したんですよ.まさか「ハウス」っていう名前なんてないだろうと.

どこにもハウス以外の表記がなかったです.
そういうわけで,そこにすんでいる人は杉並区西荻窪2?○?○ ハウス101号とか書いてるんでしょうね.うらやましいです.」

ハウス。あまりにも思わせぶりな名前である。誰だって「ハウス○○」とつく事を期待しているであろう。住所書き間違えてるじゃないか、と思ってしまう。しかし住所を書いた本人は大真面目なのである。まるで地動説。

ハウスフローラル 


フローラルと銘打ってあるが特に花は見当たらなかった。白と黒褐色の表札からもお花感は皆無。
ここに住む人は芳香剤の使用を義務付けられているかもしれない。

ハウスロード 


意味がわからないなりにすっきりまとめたというところか。これなら居住者の人も安心して住所欄に記入できる。
意味を考えさせないのと無意味なゴージャスさを省いたところを両立させたのがすごい。

ハウス・アンブレラ 


アンブレラ。つまり傘。一体何が言いたいのだ。とりあえずかっこよさげな英単語をつけてみただけか。
ちゃんと調べてからつければよかったのに。傘だぞ。

ハウゼ21 


情報提供:ミスターうんこ
ハウゼ21。 この21はなんだろう。おそらく21世紀を意識しているに違いない。そんなに近未来マンションか。
ていうかもはや21世紀という言葉も珍しくもなんともなくなった今では逆にアナクロな感じすらする。
そのときはうかれてつけたもののあとになって恥ずかしいパターンだ。ま、あと九十何年かは安泰だが。
ミレニアムっていうマンションもありそうだな。絶対あるから。ないわけがない。