マンションの名前ギャラリー

ら行のマンション

ラフィーネ 


ラフィーネ。ふりがなはどこにもなかったがラファインではないだろう。ここはフランスっぽくラフィーネと読んであげるのがベストである。
もはやこれは無言の強要。これをラフィーネと読めない奴は住む資格がない。現代の踏み絵。

ラプレ 


ラプレ。何だかシュールである。カーサに続いて、カタカナをランダムに3つ選び出して並べたんじゃないのか。
と思ったけど横のローマ字はラとプレで別れてた。何か意味あるらしいよ。どうでもいいけど。

ラミアール 


ラミアール。松涛には不思議な力があるとしか思えない。こんなワケのわからない言葉も、気品あふれるマダムの空気である。
マダムは集合住宅には住まない。

ラークヒル 


ラークと言えば煙草である。ラークの丘。何カートン買ったんだ。
とそんなわけのわからない言葉もマンションの名前となると違和感ない。不思議だ。

リジェール ブワ 


リジェールだけならまだわかる。下のブワは何なのか。リジェールと対になって意味をなす言葉なのか。
あるいは地名なのか管理者の名前なのか。それとも擬音か。「リジェール、ブワッ」空でも飛ぶのか。日本のラピュタ。

リフレッシュ 


リフレッシュ。フレッシュじゃなくてリフレッシュ。家に帰る度に心も体もリフレッシュ。
これだけわかりやすい一単語で恥ずかしい住所を演出するセンスはすごい。

ルミナス 


ルミナス。全然意味わからないが何か優雅だ。この四文字に優雅でない文字は含まれない。「マ」とか。

ルモンド 


ル モンド。言葉としては成立しているのだろうが、これを住所欄に書き込む人はどうすればいいんだ。
そして住所を電話で聞かれたときはどうすればいいんだ。電話口で「ル モンド」ときるのか。
「点とかいるんですか?」とか聞かれていちいち説明するのも恥ずかしい。

ル・シャブラ 


情報提供:ミスターうんこ
ル・シャブラ。何か通販雑誌みたいだが違う。「ル・」によってかなり優雅な感じがしているがシャブラはエロい。
「ブ」と「ラ」が原因であろう。住所書くときもここがネック。

ルージュ 


ルージュ。口紅か。それともあのひとりボブスレーみたいな競技をさしているのか。あれはリュージュだ。
マヌケな意味なのに意外と恥ずかしくない。