六甲コンビニウォーカー

2007年の日記

梱包 2007/12/23 03:11:33

目が痛いので目薬を買ってきた。
「ビタミンたっぷり」みたいなことを書いてあるのを買ったら、中身が黄色い液体だった。
おしっこの色にそっくりである。
パッケージを見たら「色が黄色いのはビタミンが入ってるからです」みたいなことを書いてあった。

おしっこだって黄色いのはビタミンのせいだろう。
目薬の容器に入っているだけでこんなおしっこみたいな液体を目に入れてしまうのだ。
パッケージの力ってすごい。

織田裕二が「きたーーーー!」って叫んでたのも、目に入れてみたら実は尿だったからかもしれない。
「きた(ない)ーーーー!」っていう叫びだ。

北斗 2007/12/17 08:33:22

きのうはスケートに行った。
フィギュアスケートを習っているらしき人たちがたくさんいてこわい。

すごい速さで人のすぐそばを通り過ぎていったり、後ろ向きでこっちに向かってくる。
それに驚いて転ぶ人がいたり、あわてて止まってしまう人たちで渋滞ができてもお構いなしだ。
初心者はただ衝突と転倒の恐怖におびえ続けるのだ。

力だけが支配する世界だ。現代日本にこんな北斗の拳みたいな場所があったことに驚いた。

久しぶりに日記書く 2007/12/10 22:25:38

会社に香川の人がいる。
香川にいた頃は、一日2回はうどんを食べていたと豪語していた。

一日2回ってすごい。米よりうどんだ。

香川の寿司は、うどんを握って刺身を乗せるらしい。
チャーハンもうどん。おにぎりは握って三角形に整えたうどんだ。

会社に香川の人がいる以外はうそだ。一日2回は本当だったかも。

レオ 2007/10/04 22:39:49

会社にあったゲーム理論の本のカバーに描かれていたイラストである。
余裕をかますウサギと、困った感じのライオン。どうやらカードゲームをしているらしい。
しかもこの絵の様子を見ると、ゲームを有利に進めているのはウサギのようだ。

もう、食っちゃえばいいのに。こんなウサギ。
ライオンの前にウサギが来たら食われるだろう、普通。

そんなことも知らないバカの書いた本に用はない。

スイッチ 2007/10/02 23:12:39

トイレでおしっこをしようとしたら、僕がおしっこを出すと同時に、個室の方からウォシュレットの音が聞こえてきた。
で、僕がおしっこを終えると同時にウォシュレットの音も止んだ。

もしかして、個室の人が押していたのはウォシュレットのボタンじゃなくて、僕のおしっこのボタンだったのかもしれない。
で、僕が出したり出し終えたりしていたのは、おしっこではなくウォシュレットの水なのかもしれない。

たまたま今回近くにいただけで、実は普段のおしっこもどこかの誰かがトイレでボタン操作しているのかもしれない。
おしっこを出し終えたと思ったときには、どこかの誰かの尻を洗浄しているウォシュレットの水が止まっているのかもしれない。

よくわからない感じになってしまったが、世界はひとつって事です。ラブ&ピース。うんこ。